谷田 光晴   MitsuharuTanida

メディアプランナー / 企画家・演出家
慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 特別招聘講師(2013-)
株式会社SPOON 代表取締役

1980年、兵庫県篠山市生まれ。学生時代から映像クリエイターとしてのキャリアをスタート。音楽イベントなどの映像演出を中心に活動。2009年に株式会社タケナカに入社。テクニカルディレクター・クリエイティブディレクターとして数々のプロジェクトを開発・参画。同時期に広まったプロジェクションマッピングを使った映像作品を多数手掛け、多数のメディア、イベントへの出演、同技術をテーマにした講演なども行い、同技術の市場への定着に貢献した。2014年に独立し、株式会社SPOONを設立。現在は東京と大阪に拠点を置き、映像技術に精通した企画・演出家として、多くの企業プロモーションの設計事業を展開する傍ら、映像機器メーカーやソフトウエア開発会社の顧問として新しいソリューション開発にも参画している。これからのイベントメディアの未来ビジョンを「デジタルメディアとフィジカルメディアの融和」として、大学などで学ぶ次世代のクリエイター達に自身が学んだことを伝える活動を精力的に行っている。

主な実績(抜粋)

2010Canon China 「你好・色彩」
2011NaraFantAsia SANZO
2012NaraFantAsia YAMATO
2013HONDA CR-Z TVCF
2013Mercedes-Benz A-Class
2013OLYMPUS STYLUS-1 TVCF
2013ポッキーロケットプロジェクト
2013小牧市築城450周年記念事業 グランドフィナーレ 総合監督
2014宇宙ミュージアムTeNQ「シアター宙」総合監督
2014ポッキーポールプロジェクト
20146代目「道頓堀グリコサイン」点灯式総合演出
2015和歌山市「光の回廊~ヒカリのコリドール~」総合監督
2016海の京都新・羽衣伝説『転生離合』総合監督
2017Nintendo Switch Presentation 演出
2017大阪・道頓堀「ピップ時計台」コンセプト設計・コンテンツ監修・総合監督
2018ダスキンダストバスターズ脚本・演出・コンテンツ制作
2018横浜市「大岡川ひかりの川辺」総合演出
PAGE TOP